すばらです!~咲‐saki‐応援ブログ~

咲‐saki‐応援ブログと題しまして、咲‐saki‐に関する色々な「すばらっ!」なことを紹介したりしていきますよ~

とある研究家の手記

〇〇年△△月××日

ワハ衣とは・・・・
咲-Saki-SS界で最も恐れられる存在。(ヤンデレ咲さんもそれはそれでこわいが)
ワハハこと蒲原智美、衣こと天江衣のコンビがメインのSSにつけられるジャンル。 
それらのSSでは俗に言うハッピーエンドやグッドエンドになることが少なく、
その代わりに、ワハハ&衣が死ぬ、他キャラを巻き込んで死ぬ、不幸を呼びこむ
といったバッドエンド、デッドエンドがそのほとんどを占めている。

なお、すばらな人生 様 の管理人である、ワハハすばらさんは、
以前行われた、咲-Saki-ドラフト会議のテスト版において、
上記の蒲原智美、天江衣を二人とも指名する(他の人に不幸がおとずれるのを防ぐ)
という漢気あふれる、指名を見せた。
 

このように、咲-Saki-SS界では「ヘルカイザー 」「咲さん」などと並び、
不幸の訪れを知らせる、キーワードとなってしまっている。
そこで、私はひとつの仮説を立てた。

「ワハ衣」と言う名前が死の象徴として、語呂が悪いのではないか?

その理由だが、
虫には「ハゴロモ科」という物が存在する。
そして、その中の一つが「琵琶羽衣」(ビワハゴロモ)である。
ツノゼミの仲間ににあたる昆虫である。
 
そして、皆さまも周知のことと思うが、セミといえば、成虫として、生きられるのが七日と言われ、ヒグラシの鳴き声などは、切なさと儚さの象徴といえるだろう。

つまり、「ワハゴロモ」という名前自体が儚い終わりの象徴であり、
短命を告げるサインとなっているのではないだろうか?
しかし、あくまで、「ツノゼミの仲間」であり、七日以上生きる個体がほとんどである。

それでは、なぜワハ衣の不幸は止まらないのか?
昆虫と言う事はスバラオオクワガタにも関係があるのか?


私はこれからも、研究を続けていこうと思う。


さきがやばい        



     そんな血文字らしきものでページは途切れていた。         


 続きを読む

咲-Saki-レアガチャ
咲-Saki-3連ガチャ
なる診断があるらしいので目敏くやってきました。
まずは平常運転で
「カタカタ日和」で診断。
3連
新しい雀士が入部しました

[70符2飜]宮永咲(HR)
三尋木咏(R)

[タコスぢから]片岡優希(HR)


レアガチャ

 新しい雀士が入部しました 
[六曜]姉帯豊音(SR)

HR2枚にR一枚。なかなかになかなかなのでしょうか?
しかし咏ちゃんが来たので個人的には◎
レアガチャの方は・・・・SRキターーーーー!!!!
姉帯さんです!!ちょーかわいいよーでお馴染み姉帯豊音さんです!!

なかなかいい結果でしたね。
それでは次はツイッターなどで使用している
「クロわっさん」で診断してみます
3連
 新しい雀士が入部しました
[絶対王者]宮永照(SR)
高鴨穏乃(R)
[日本代表先鋒]三尋木咏(SR)

レアガチャ

 
新しい雀士が入部しました 
[爆発]上重漫(SR)

ファ!?
4枚中SR3枚・・・・・だと・・・?
照さんに咏ちゃん、さらに爆発漫ちゃんまで揃って、めちゃくちゃ強いですね。
これは、最高レベルの結果ではないでしょうか?

最後「本名(秘密だよ☆)」での結果

3連
新しい雀士が入部しました
石戸霞(R)
東横桃子(R)
臼沢塞(R)


レアガチャ
新しい雀士が入部しました 
滝見春(R)


全部Rでした。しかし、上記二つのなかなかの引きのモノと比べても
圧倒的に勝っている物、それは、
おもち偏差値です!!!
霞さんが加入しただけでも平均が大幅に上がるというのに、
他のメンバーもとてもよいものをおもちです。
これはある意味で、最強メンツ。のどっちやはやりんあたりが欲しい所ですが
十分強いですね。(ある意味で)とてもいい引きだと思います。


コメ返し

>久さんは人に好かれる魅力がありますからね、いわゆる天然ジゴロですよ
 
ジゴロ=紐。
久さんなら養ってもいい。(こなみ)

>お疲れ様でした! 
僕の方が恥ずかしい打ち筋だったんだよなあ… 
放銃しまくった僕を恨まないで下さいねw 

一回勝負の麻雀でしたから・・・仕方ないですよ。
>書け麻では勝ちますから(震え声)
書け麻では明らかに、私の方が恥ずかしいんですよねぇ・・・・
いつかはみっぽさんにもお題を出せるようよう頑張りたいです。 

>オーラスのドラ3はすばらでしたっ! 
やっぱり麻雀は何が起こるか分からないから面白いですね…!
ですねー。これだからやめられない。
>今度やるときは勝たせてもらいますよ!
ええ、私も負けないよう頑張りますよ!! 

咲-Saki-まとめアンテナ杯に参加してきました。
参加させていただきました。

今回の結果は・・・・・

1回戦勝ち上がり → 準々決勝 敗退

というものになりました。 
とはいっても、咲-Saki-ブロガーでもかなり麻雀の弱い私が
正直あのメンツで1回戦を勝ちあがれた事が奇跡です。

牌譜はコチラ↓
1回戦D卓
準々決勝(2回戦)B卓

ちなみに勝因は、「ドラ 」です。
今回もフリテン、鳴きミス etc・・・・・とかなりミスが多かったのですが

開始前、少しでもドラに恵まれたらな~PC横に各種クロチャーグッズを置いて見た所、
本当にドラに恵まれ、一回戦では、ドラ3で捲り2位。
二回戦では負けてしまいましたが1巡目ドラの中を大明カンしてからの
追い上げなど、かなりドラに恵まれていたかなーと。
正直ドラがなかったら1回戦落ちです。
つまり「次やったら多分勝てません」です。

そして、私が敗退した後の、私を破ったお二方の準決勝では、
親の国士無双が炸裂。お二方も準決勝敗退となりました。
どうしても、自分が負けた方の視点で見てしまい、
途中まではお二方がいい感じで進んでいた所からの形勢逆転といった感じで、
最後の所なんか冷や汗モノでした。これはムダヅモ賞ですね。

結果としては、ああ、あの牌? 様の管理人、ゆーげんさんが優勝ということでした。
普段書け麻で打ってる方が優勝されたので、書け麻参加者としては嬉しい限りです。
優勝バナーが光り輝いています。さるお方からの記念イラストもすばらすぎますね。
優勝者、すごい(こなみ)

ということで、第一回咲-Saki-まとめアンテナ杯は閉幕となりました。
感想
すごく楽しかった。一回戦のオーラスは今まで麻雀を打ってきた中で一番
鼓動が早まりましたし、和了れたときの感動もひとしおで・・・
本当に貴重な経験をさせていただきました。

対局して下さった方々、
観戦して下さった方、
そしてこのブログで牌譜を見て下さった方、

お恥ずかしい打ち筋で申し訳ございません。そして、ありがとうございました。

なにより、このように楽しいイベントを企画・運営してくださった
咲-Saki-まとめアンテナ管理人様。
本当にお疲れ様でした!。そしてありがとうございました!!

願わくば次回大会が開かれ、参加できるよう祈っております。

最後に、
皆さま、本当にすばらでした!!





 

このページのトップヘ