すばらです!~咲‐saki‐応援ブログ~

咲‐saki‐応援ブログと題しまして、咲‐saki‐に関する色々な「すばらっ!」なことを紹介したりしていきますよ~

2013年01月

こんにちは?こんばんは?まぁどっちでもいいや 
ということで、わりと前のお題ですが、「尻」とのことで、

おもちは2度もやっているのに尻がないのは不公平とのことで、

という訳で、今回は「尻」について書いていきます。議題はコチラ

咲-Saki-における尻・サービスシーンとは?

普通の漫画・アニメでは、サービスシーン扱いの「尻」、

しかし、 こと「咲-Saki-」においては、「海底ない」ため、
日常茶飯事に尻が見えることになってくるこれは、全体的にも言えることだが、
咲-Saki-は、普通はエロいことがエロく感じない、
すごく珍しい作品ではないだろうか? 

なお、女性キャラに欲情しないからといって、ホモではないので、あしからず。
 20110805-3
まぁ割とシリアスめなシーンですら、これだからね。
感覚がおかしくなってもしょうがないね。

それでは、私的に見た、
「普通ならサービスシーンなのに全然そう感じないシーン」特集です
23f1b55b_1249963530834
ccf45706

この二人関係は、風潮のせいです。
「淫乱レズピンク」「咲さん」「サンキューキャップ」「上埜さん」
ここまで揃えば説明などいらぬよ。
201210290613008de
制作側は、サービスとして盛り込んだであろうEDの咲さん。
これが普通の文学少女ならまだ「かわいい」とは思えたんだがなぁ・・・・(遠い目)

正直な話、本編での鬼畜プレイを見せつけられた後にこれだと
咲さんには何も感じないんじゃないかと思います。
20120701145711
これが私服の国広君だからね、しょうがないね。以上。

国広君は、普通にしててもかわいいと思うんだけどな~

fc74c6be1dab1b6d6d41266cdc91e632
6b02467e41ac0606624d352ac0f69b03

作者が何を狙ってるのかが、一番分からないシーン&キャラ
これらをサービスシーンと見た人は
ロリコンか巫女萌えのケがあると断定していいです。

私的には、この「脱げかけの巫女服」属性をなぜ生み出し、

なぜ合法ロりキャラに合わせたのか立先生に問質したいところです。


20120719184622

ちなみに、私が思う咲-Saki-でのエロキャラは塞さんです。

スタイルがいいのかな・・・・?全体のバランスが一番整ってると思います。
派手な露出がないにもかかわらずってとこもポイント。


結論
咲-Saki-は、サービスシーンはサービスと感じず、
逆にサービスシーンじゃない普通のキャラの普通の行動がエロいことがある。

あと、あんまり尻の話してなくてスイマセン。

ここから余談(尻とかは関係ないちょっとしたネタに基づく声優予想)です。
見たい人は続きから。



 続きを読む

いまさっき予約投稿した分で。
溜まりに溜まった書け麻お題。一応消化し終えましたよ!! 

いや~あまりに負けすぎて、お題溜まってたんで
心の中の安○先生にすら
086dff61
と言われましたが、不屈の精神にだけは定評のあります私、カタカタ日和は
耐えきりました。思えば去年の末くらいから書け麻お題しか書いてないんですね。

ということで、次回書け麻で負けるまでは、いつものブログに戻ります。
最近考察もやってないし、SS紹介もやってませんからね!

これからやりたいと思ってる事ですが、

・~(作品名・時代)ならこの咲-Saki-キャラは~(キャラ名)                   
みたいなパロディシリーズの考察とかやってみたいです。
いま考えてるだけでも、幕末・テイルズ・ギアスとひと癖もふた癖もある
ものばかりなので、
このブログの閲覧者の方にも参加していただけるような企画をやっていきたいです。             

無論、暇があれば書け麻もやります。負けたらまたお題です。
でも、お題は出すのももらうのも楽しいのでメゲられないですね。


なお、このブログの累計閲覧者が
20000人を超えました!!

ワ~パチパチパチパチ

本当にすばらです!ありがとうございます!!
これからも、
どうかよろしくお願い申し上げます。

なお、負債分の最後のお題は、本日20時に投稿される予定です。

短くまとめるための試作。
前回頂いた「かじゅモモの純愛」のつもりです。
生ぬるい目で、見守ってやってください。


-朝 モモの教室-
桃子「おはようっス(小声)」ガララ

生徒達「あの子誰?転校生?かわいくない?」ヒソヒソ

桃子「?誰のことっすかね?」

桃子「まあ私には関係ないっすね」ジブンノセキヘ

生徒「あの~」

桃子「~♪」生徒「あの~!!」桃子「」ビクッ

桃子「もしかして私っすか?そんなわけないっすよね~」

生徒「いえ、あなたなんですけど」

生徒「失礼ですが、どちらさまで?」

桃子「ああ、え~と幽霊生徒の東横桃子っすよ。七不思議の」

生徒「ええ!?実在したんですか?」

桃子「いや、一応は毎日来てるんスけど・・・」

桃子「というか、なんで見えるんすか?」

生徒「そりゃ、人なんですから見えますよ。みんなも噂してますよ?」

桃子「あれ~?私のステルスがなくなったすか?」

生徒「ステルスってなんですか・・・・・?」


-一方、ゆみの教室-
ゆみ「おはよう」

ワハハ「お~ゆみちん、おはよう・・・ってあれ?」

ワハハ「あっれ~ゆみちんの声と匂いがするのに姿が見えないな~」

ゆみ「ん?何を言っている?私は目の前だぞ」

ワハハ「ん~ここか~?」テヲノバス

ゆみ「ッ!!どこを触っている!!」

ワハハ「ワッハッハ~ん~たしかにゆみちんの感覚だな~」

ワハハ「でも姿が見えないんだ~」

ゆみ「ハハハっ冗談はよせ、モモじゃあるまいし・・・」

ワハハ「いや~ホントに見えないぞ~?」テサグリ

ゆみ「何?ちょっとまて、え~と・・・!すまない○○さん」

○○「あれ?何かあたった?」

ゆみ「・・・・見えてない・・か、蒲原!ちょっとこい!」

ワハハ「ワハハ~え~と・・・・どっちだ?」

ゆみ「えぇい!もういい!!後でモモを連れて部室に来い!!」

ワハハ「ワッハッハ~了解した~」

続きを読む

前回の続きです。
今回のは割と悩んだ高校が多かったです。
てか、三尋木、小鍛治プロの説明ムズすぎィ!これ戒能プロとかどうなるんでしょう?

それではいきましょう!

コメントを受けての補足

隠し玉とかは考えずに
原作に明記されているか、私が見て一番強いと思った人を紹介しています。


阿知賀女子    先鋒  松実玄

阿知賀はかなり悩みました。レジェンドの言う総合力というのも分かります。
そこで、キャラソンなんかでも「点取り屋」と明記されたクロチャーがエースかなーと、
20120811201722638

20120409122315_original

先鋒を務める2年生、次鋒の松実宥とは姉妹である。
常人の比ではないドラ爆体質であり、通常時はドラ5程度は普通のようだ。

打ち方としては、

・ドラ爆を生かし、ゴミ手を高得点手に変える。
・ドラがたくさん→自然と対子、刻子が多くなるので、これらにまつわる役でさらに高得点

の大きく分けると2パターンが考えられる。
また、一度ドラを捨てるとその後数局はドラが全く来なくなるので、手が縛られがちである。
ちなみに、原作4巻、アニメ12話における、ドラ切り立直のシーンは
5bf1b1f0-s (1)

ただドラを切るだけの事なのに、感動的な演出と展開を見せ、阿知賀でも熱いシーンの
一つとなっている。ちなみに、管理人はちょっと泣きました。

なお、(管理人調べ)「ドヤ顔でもイラつかないキャラ」、「風潮でも公式でも天然なキャラ」で、
どちらも堂々の1位にランクインしている。アホチャーかわいいよアホチャー

余談だが「ドヤ顔でもイラつかないキャラ」ランキングの2位は、「コードギアス反逆のルルーシュ」のルルーシュ・ヴィ・ブリタニアである。ホントにどうでもいい情報ですが・・・
CG02-21




白糸台高校     先鋒  宮永照
133935295378213132296_20120611011738s

1339344770923

言わずと知れた高校王者。3年で先鋒を務める。
その圧倒的な実力は、
個人戦2位の荒川憩をして「人間ではない」つまり別次元だと言わしめるほどだが、
小鍛治プロいわく火力はそこそこのものらしい。

連続和了を得意とし、和了るごとに打点が上がっていく特殊な打ち方をするが、
これが、体質による縛りか故意なのかは、現在明記されていない。
また、照魔鏡のようなもので、相手の能力打ち方を見透かす能力を持っている。

普段は、お菓子をこよなく愛し基本的に無口だが、
インタビュー時などは俗に言う「営業モード」に入り、喋り方や微笑み方など、
人格が変わったように豹変する。
しかし、この時の発言は、「嘘は言っていない」らしい。

風潮としては「麻雀以外はポンコツ」「重度の妹狂い」などあるが、
前者は、魅力として働いているため、「風潮によって魅力が増す」珍しいキャラである。

(管理人調べ)かわいい(こなみ)



千里山女子     先鋒  園城寺怜
続きを読む

お久しぶりです!
色々立てこんでて全然更新できませんでした。
ということで、久しぶりの更新は溜まっていた書け麻のお題から、
「各校のエース特集」と「プロチーム」
をやっていきます。ちょっと長くなるので3部構成で、
長野編 阿知賀編 その他(プロはここ)
でやっていきます。

各校のエース特集とは言いますが、実際はおさらいみたいなものですね。
それでは早速行きましょう。

清澄高校  大将   宮永咲
20120716234139226

20111115154459

咲「少し打ち方が変ななだけですから!魔王違います!」
京「まっこう否定ですか・・・・」

こう書いても既に説得力が皆無な、咲-Saki-本編における主人公。

1年生にして、「3年生ブースト」を撥ね退けることができる。
幼少の頃より家族麻雀をしており、麻雀歴はかなり長い。

実力も高くトッププロをして「ありゃすっげーモンスター」と言わしめるほどである。

役は嶺上開花(リンシャンカイホー)を得意とし、作中でも度々和了っている。
また、点数調整能力に長けており初期ではプラマイゼロでの接待麻雀じみた打ち方を見せた。

・槓材が流れてくる
・嶺上牌及び王牌が何かを察知する

といった能力を持っているとみられ、
支配範囲は基本的には嶺上牌にしか及ばないが、
ある状況下においては、場全体を支配することもあると考えられる。

ちなみに
saki1_4a05d22681f73宮永咲セリフ集01

この頃の文学少女:宮永咲は、現在、別人格として封印されている模様である。




続きを読む

このページのトップヘ