こんにちは。やってきました心理テスト、3人目はリクエストのあった淡です。
4回目は末原さん。ある程度セリフがあったキャラなら制作可能ですので、 
リクエストも待ってます。 

それでは早速、進行の淡さーん 

 
8a01c524653118f3714459f102385d0f
淡「えーーー私が進行やるの?」

淡「めんどくさいなぁー」

そこをなんとかお願いします。

淡「じゃーしょうがないから、8問。8問だけやってあげる」

ありがとうございます!しかしなぜに8問?

淡「え?一番きりがいい数字じゃん 。9は多い~って気がするし」

淡「100も好きだけど多すぎるし」

わかりました。ではこちらを(*゚∀゚)っ スッ←問題

淡「テキトーに読めばいーんだよね?」

読んで下されば結構ですよ~

淡「オッケー、じゃあ、読んでいくね。」

淡「え~「はい」か「いいえ」で答えて下さい?まぁいっか」

淡「第一問は~思ったことは心に留めておく方だ!」

淡「第二問!飲み物は断然オレンジジュース派!!」

淡「第三問!何事も早い方がいい」

淡「じゃんじゃん行くよ!第四問!」

淡「第一印象と違うらしい。」

淡「え?これ私度診断だよね?」 ミニオボエガナイ

淡「ま、いっか~」

淡「それじゃあ第五問!!正直ここまで自分を研究してくると思わなかった。」

淡「第六問!なんかオーラ的なの出せるよ!!」

淡「第七問。前世は魔法少女だ?なにこれ?」

淡「ラストだよ!!ツンデレで真面目な別人格が存在する」


淡「おっわりー!!」

淡「それじゃあ、もういいよね?」

告知を最後にお願いします。

淡「うーん。まいいよ、告知くらいくれてやる!」
53f9c974ca6b53b93518cefb2035fe29
淡「それじゃー!まった後でねー!!」

はい。ありがとうございました。


と言うことで、終わりました今回の心理テスト。
かな~り問題が変ですがいかがでしたでしょうか?
ちなみに今回の100%を取るコツというか、取った人の特徴は、
淡ってどんな性格だったっけ?ということを深読みした人ですね。

先に言っておくと、あくまで簡易式の心理テストなので、
合っているとは、限りませぬ。あしからず。

それでは早速結果発表と行きましょう!!


全部「はい」の人   大星淡度   30%

今回はちょっと特殊な問題作りだったので、この低さです。

あなたは、どちらかと言うと真面目だったり、
明るい人だとしても他人に流されやすいのではないでしょうか?
それは武器でもありますが、時として欠点にもなりえます。
そんなあなたにピッタリの咲-Saki-キャラは・・・・・・・
龍門渕透華、竹井久、愛宕洋榎 などの、
自分を引っ張って行ってくれるキャラです。
正しい道を示す物が居れば怖いものはありません。


全部「いいえ」の人  大星淡度  100%

「は・・・?」と思う方が多いと思うのですが、今回のテストは言いかえると、
「天邪鬼度」チェックでした。なんでかって言いますと、今回の質問は淡なら
「え~そうでもないよ~」と答えるか、そのまま「いいえ」で答えるであろう質問
なんですね。だから「実は100年生だ」の質問がないのです。

あなたは、天真爛漫でマイペース。
自分の意見を持っている人です。自分の意見をザックリ言うことが出来、
その意見が皆を引っ張る提案になることも多々あるでしょう。
しかし、多少は相手の意見なども尊重しなければ、
協調性がないと見られるかもしれません。
そういった 事だけはきをつけましょう。
あなたと相性の良い咲-Saki-キャラは・・・・
宮永照、鷺森灼 のような無口系キャラ          そして
弘世菫、末原恭子 のような真面目系キャラです。
あなたの意見について来てくれ、
あなたに足りない意見を出してくれるキャラ達と相性がいいでしょう。


「はい」4「いいえ」4の4:4の人  大星淡度   70%

あなたは、かなり素直な人です。人当たりも良く、
相手の意見も尊重するので、
ぶっちゃけ人間の人格的にはこれ以上なく魅力的です。
直すところも言うことはありません。
そんなアナタに相性の良い咲-Saki-キャラは・・・・
宮永照、天江衣、園城寺怜 など、
一芸に秀でているが、多少の欠点があるタイプです。
その器用さでしっかりフォローしてあげましょう。



それ以外の人    大星淡度  50%

あなたは愛想のよい人です。
人や場所などTPOによって言動などを使い分け、
時には目立ち、時にはフォローをしてくれる。
そんな掴みどころのない人なのだと思われます。
しかし、掴みどころがないからこそ、個性に欠けていたり、
逆に個性が強すぎるかもしれません。
大事なことは、「意思表示」です。
そんなアナタに相性の良い咲-Saki-キャラは・・・・
大星淡、片岡優希、愛宕洋榎 など、
少し自己主張が過多なタイプの人です。
その愛想の良さは彼女たちの人によっては、「ウザい」と思われる
スキンシップを受け止める器の証でしょう。



はい!今回はここまでです。
どんな結果が出たでしょうか?私はまさかの4:4でした。
私はそんな完璧人間じゃあないです。あれ?コレ心理テストとして終わってね?
まぁいいでしょう。結果報告、感想、五時だ辻 などの指摘お待ちしております。


ちなみに前回の我輩痛恨のミス

大河内× 
安河内〇  でした。
ゴメンよ・・・安河内さん・・・・

今日は池田ァ!の誕生日なのでもう一記事書かないといけない(使命感)
ということでここまで!淡さーん〆お願いします~


淡「ん~?もう出番なの?」

淡「よし!じゃあ締めるよ~!!」

淡「次回の心理テストは、姫松高校の末原恭子だって!」

淡「私のターンはもう終わり見たい・・・」

淡「まぁでも・・・いいよ・・・」

淡「出番くらいくれてやる!!」

           カン!!

お後がよろしいようで・・