まずは、お題を提供してくださったブログ様の紹介。
提供お題「家電製品」妄言郷 様
書け麻のおさらい&牌譜検討記事。
前回は、4卓(書け麻は3卓)立った内の一つの様子が描かれています。
私がやった時とは段違いの面白さですね!ブロガーさんの紹介分がかっこいい。
実況はふくすこですね。相変わらず小ネタのセンスが光る記事です。
妄言郷様の詳しい説明は以前の私の書け麻記事で。

さて、 提供していただいたお題が「家電製品」とのことで・・・・
さて、どうしましょう?私家電製品詳しくないし・・・
ギャグで書けるほどの文才もないですし・・・・
ということで、咲-Saki-キャラ達に家電製品の新商品を考えて頂きましょう!

*以下、駄文&意味不明なSS的な未元記事注意* 




 
浩子「ということで、始まりました。家電開発会議」

浩子「司会は私、管理人が一番家電に詳しそうなキャラだと思ってる、フナQこと船久保浩子です」

京太郎「いや、どういうことですか・・・」

京太郎「えーと・・・進行は俺、管理人が一番便利なキャラだと思ってる、京ちゃんこと須賀京太郎です。」

浩子「この二人で会議をすすめていきます」

浩子「それじゃ、京太郎。会議の説明したってや」

京太郎「はい。それでは説明しますよ。」

京太郎「この会議は、家電製品はどうあるべきか、どう作るべきか、という議題で、『家電詳しい組』と、『機械オンチ組』に分かれて話し合ってもらいます。」

京太郎「それじゃあ、家電詳しい組から自己紹介どうぞ!」

和「清澄のデジタルピンク、原村和です。よろしくお願いします」

智紀「龍門渕のデジタルメガネ、沢村智紀。よろしく」

ハギヨシ「同じく龍門渕の執事をやらせて頂いております。ハギヨシと申します。よろしくお願い致します。」

ゆみ「鶴賀の知将。加治木ゆみだ、よろしく」 キリッ

ゆみ「って何を言わせるんだ!おまえら!///////」

恭子「姫松高校の末原恭子です。よろしくお願いします・・・・」

えり「末原さんも大変ですね・・・・現代人代表、アナウンサーの針生えりです・・・」

京太郎「以上の6名が家電の扱いに長けていると判断された方々です」

浩子「次、機会オンチ組、言ったってください」

咲「清澄の嶺上使い、宮永咲です。よろしくお願いします」

照「白糸台の照魔境、宮永照です。よろしくお願いします」 営業スマーイル

豊音「宮守の黒い小悪魔、姉帯豊音だよー。よろしくー」

衣「子供じゃないころもだ!龍門渕の天江衣だ、よろしく頼むぞ!」

美穂子「風越でキャプテンをやらせて頂いています。福路美穂子です。よろしくお願いします。」

洋榎「同じく!姫松のキャプテンであり絶対エース!愛宕洋榎や!よろしゅー!」

浩子「以上6名が機械オンチ代表です。あんたら何か言うことはあらへんか?」

機械オンチ組「なんで私(ウチ)(衣)が呼ばれたのかがわからない!!」

浩子「・・・・・まぁ追々解るわ・・京太郎、進行を」

京太郎「はいはい、それじゃあ時間もないので手っ取り早く!」

京太郎「最初の議題は、『洗濯機』です!発言者は手を挙げて下さい!」

浩子「将来的に洗濯機はこうあるべきだ!って意見を出してください」

ハギヨシ「僭越ながら」

浩子「おっ!ハギヨシはん!」

ハギヨシ「龍門渕家では、メイド服などは手洗いなのですが・・・」

ハギヨシ「技術革新は当たり前のことですが、機能よりも選択できる服の種類を増やしていただきたいですね」

浩子「なるほど~、たしかにまだまだ洗うのに難儀する服はありますからな」

美穂子「じゃあ私も」

浩子「はい、福路さん」

美穂子「洗濯物って洗うよりも干す方が大変ですよね?」

浩子「まぁそーやろなぁ」

美穂子「でも干さないと皺になりますし・・・・皺が出来ない乾燥機・・・は少し望みすぎかしら?」

浩子「まぁ流石といったところやな、良い意見です」

浩子「他にありまへんか?」

洋榎「・・・・ハッ!」

浩子「どうしました?」

洋榎「いやな、ウチ天才かもしれへんわ・・・・」

洋榎「フタのところが雀卓になってる洗濯機とかどうやろ?」

洋榎「これはロングセラーの予感・・・・」

一同「・・・・・・・・せ・・・せやな」

洋榎「せやろ~!流石やろ~!」

浩子&京太郎(これは思ったよりも扱いが難しいで(ぞ)・・・・・・) ざわっ・・・・

京太郎「え~キリがいいので次の議題。次は『暖房器具』です」

宥「暖かいものと聞いて」 シュタ!

浩子「うぉ!どこから出てきたんですか・・・!?」

浩子「意見を言いにきたんですか?」

宥「意見?そうね~・・・・・炬燵に入りながら足湯とかあったかそう・・・・」

一同(暑い・・・・・暑いよ・・・!)

浩子「そっそれは夢があってええですな~」

宥「わかってくれる?ウフフフフ」

浩子「アハ・・・アハハハハハ(京太郎!フォローせんかい!)」

京太郎「それでは!他に意見は?」

豊音「炬燵に入りながら麻雀出来たらよさそうだね~」

咲「それ、面白そうですね!」

衣「炬燵とはあの温い机だな?なかなかに大義な発案だ!」

浩子「ウチはネトマで十分です・・・」

一同(やばい・・・・松実宥が暖かいものをもとめて野獣の目に・・・・) ざわっ・・・・・

一同(流れを・・・・・流れをかえる・・・圧倒的な議題を・・・) ざわ・・・・・・

浩子(京太郎、次のお題はアレや)

京太郎(もう遅いですもんねアレいっときましょうか)

京太郎「それでは次のお題!携帯電話!」

美穂子「はい!」

浩子「その元気買った!福路さん」

美穂子「最近じゃたくさんの人に一度に送れるらしいわね~」

美穂子「例えば、麻雀部や、家族とあらかじめグループで分けてメールが送れたら便利だと思うのだけれど・・・」

浩子「なるほど、まぁ使いようによってはできなくもないですね」

美穂子「えっそうなんですか!?」 ガーン

浩子「なんならこの後教えましょうか?」

美穂子「ぜ・・・・ぜひ!」

照「はい・・・・」

浩子「おっ!チャンピオンやないですか、はいどーぞ」

照「携帯から声が出て案内してくれたら嬉しい・・・」

浩子「えっ」

照「えっ?」

浩子「えーと・・・そんくらい普通に付いてると思うんですが・・・」

浩子「ちょっと今携帯持ってます?」

照「・・・・・ホテルに置いてきた」

浩子「・・・・・・あーえーと・・・沢村さん?」

智紀「どうしたの?」

浩子「ちょっと別室でチャンピオンに携帯のレクチャーしてくれへんですか?」

智紀「別にかまわない」

智紀「じゃあ、こっちチャンピオン」

照「えっ・・・教えてくれるの?それは助かる・・・・」

恭子&えり(この期に乗じて逃げ出そう・・・・)

浩子「おぉぉーっと!そこのお二人さん?」

恭子&えり(ゲッ・・・ばれた・・・・)

恭子「こういうときは・・・・」

えり「全力で戦線離脱!」 ダッ!

浩子「そうはさせん!ハギヨシ!豊音!」

ハギヨシ「はっ!(つい体が・・・・)」

豊音「みんないっしょがいいよー」

えり「クッ・・・・ここにきて・・・・」

恭子「立ちはだかりますか・・・・・」

ハギヨシ「ここを通りたければ力ずくで・・・・と言いたい所ですが・・・・・」

ハギヨシ「女性を傷つける訳にもいきません。」

ハギヨシ「ここはコンビ打ちで勝てば通れるということでどうでしょう?」

豊音「私はいいよ~」

恭子「クククッ・・・・ええ度胸やないですの・・・・ええでしょ!かかってき!!」

えり「ちょ!末原さん!?」

恭子「ククク・・・クハハハハ・・・・」

えり(駄目だコイツ早くなんとかしないと・・・!!)

かくして、アナウンサー針生えりによる3vs1の極限の戦いが始まったのであった・・・
                                    
                                    とぅーびーこんてぃにゅー

京太郎(なんかあっちで黒いオーラが燃えてる・・・・・)

浩子「デジタル組が二人しか残ってませんやんか・・・・・」

浩子「・・・・ん?ちょっとちょっと!いつの間にか原村と宮永がいなくなってる!?」

京太郎「二人なら逢い引きしてきます~って出て行きましたよ・・・・」

浩子「今残ってるのは?」

ゆみ「デジタル組は私だけだ・・・・」

京太郎「心中お察しします」

衣「呼称に違和感があるが、機械オンチ(仮)組は衣と、ひろえだけだぞ!」

京太郎「さりげなく(仮)を付け足さないでください・・・・」

洋榎「ウt「シャーラップ!!!!!!」

洋榎「ひっ!」

京太郎「これ以上掻き回さないでください・・・・ホント頼みます・・・・」 ゴゴゴゴゴ

ゆみ「まっ・・・まぁ落ち着きたまえ・・・・(やばい・・・・オーラがどす黒い・・・・)」

京太郎「もう朝も近いので、最後の議題『炊飯器』」

京太郎「とうことで、騒がずに残ってくれた皆さんには京太郎特製朝ご飯をプレゼントします、そこの麻雀打ってるアホどもと執事!貴様らもだ!!喜べ!!」

豊音「わ・・・わーい?」

洋榎(うっわーあまりの混乱にキャラ崩壊ってレベルじゃあらへんで・・・・)

京太郎「今日のメニューはこいつだ!!」

1.アッシュ〇ォード学園学食(ピザ付き)
2.グミの詰め合わせ
3.本格的な和食料理(杯付き)
4.普通の朝ご飯

京太郎「これ全部炊飯ジャーで作ったんですよ」

京太郎?「最近は機能も多様化しているからな!このまま技術が進めばナイト〇アにも応用できそうだ!フハハハハ!!」

京太郎?「英雄を目指す旅にも持っていきたいなぁ・・・」

ゆみ(まずい・・・・人として大事な諸々がブレている・・・・早くなんとかしよう・・・)

浩子「作ってくれたとこ悪いけど・・・・ハギヨシはん!」

ハギヨシ「御無礼!」 ガスッ

京太郎「うっ・・・・・・ハッ!俺は・・・・何を・・・・?」

えり(茶番だな~)

恭子(そうですね~)

こんな感じにグダグダと、結局昼まで騒いだとさ☆

カンッ!!





もう色々アレですね・・・・・駄文すぎて困る

まずは妄言郷様!正直家電要素ないくせにつまらないお題で申し訳ございません!
そしてこんな駄文に付き合って下さった皆様!
ありがとうございました!
そしてキャラ崩壊その他諸々、何より時間を無駄に消費させてしまい
申し訳ございませんでした!!





コメ返し!!!!

>いやーワハハすばらさんって強いんですねぇ 

フィーリングで打っててスジとかセオリー無視の初心者らしいですけど
そうですね~あのときはホントに照が憑いてましたね~
ちなみにこのコメントを下さったのは、「クハハすばら」さんです。

>1→2→8→Cでした。 
95%だと……!?
最短√で95%とは・・・・すばらっ!!
さては昔のあだ名は孔明だな?

>1→3→6→Aでした。60%か・・・ふんふむ。 
ついついノっちゃって腕回しましたわー!
腕回しちゃうんは・・・・・・・あかんで・・・・
60%は魔物枠ですね。魔物の素質がある人は60%になってるはず・・・・


毎回続く謎記事(駄文)にお付き合いいただき、コメントまでくださって、本当にすばらです!!!
ありがとうございます。これからも、どうかよろしくお願いします。