今回はSS紹介です。読んだことある人も多いんじゃないでしょうか?
こちらのシリーズ
恒子「青春真っただ中、みんなっ燃えているかーっ!!」健夜「ふぁ、ふぁいや~!」【前編】
恒子「青春真っただ中、みんなっ燃えているかーっ!!」健夜「ふぁ、ふぁいや~!」【中編】 
恒子「青春真っただ中、みんなっ燃えているかーっ!!」健夜「ふぁ、ふぁいや~!」【後編】
こんな大作を昨日までチェックしてなかったなんて・・・・ 
【以下ネタバレ含む要約】




監督がスカウト→選手が参加→変則ルールの団体戦
3年が監督、1,2年が選手としてエントリーし、

監督は選手に匿名でスカウトメールを送り、
選手は複数のスカウトが来た場合、選択権を持つ(匿名のまま文面で選ぶ)
同じ高校の選手はスカウトできない。

といった流れの作品。
作者様は前書き?にて、方言や闘牌描写がちょーてきとーと仰っていますが、
全然そんなことない。どころか、かの学年最強SS(作者様は多分違う)を彷彿とさせる丁寧で燃える闘牌描写(強いて言うなら役満が少し多いかな?)。

方言も全く違和感がなく、
個人的に感心したのは永水メンバーのガネ発言。
鹿児島とその周辺では天ぷらを「ガネ」といいますが(意外に有名なのか?)
そんな所までおさえているとは・・・・

所々入ってくる、現地の魅力が伝わってくる観光描写も非常にすばらっ!で、
作者様のリサーチ力すごいと思いました。

そしてなんといってもその設定と登場キャラのチョイスがすごく新鮮です。
安福莉子、岡橋初瀬などを始めとした、
原作では、モブキャラ、サブキャラに該当する人たち、
この作品では彼女達も大きな活躍を致します!
監督枠には古塚梢さんなども迎え、メイン、サブ関係なしで展開されていきます。
ほとんど台詞のなかった(初瀬除く)彼女らの性格を把握し、動かせる、
というのは凄いことだと思います。
もちろんメインキャラもしっかり活躍しますので、ご安心ください。

さらに、姫様の神、臨海勢の能力 などについて、
どれも実際に正解していそうな予想:考察がされていて、とても参考になります。
この人たちの闘牌だけでも見る価値が十二分にあります。

そしてこの3部に渡ったボリューム。早い人でも1時間は覚悟した方がいいです。
しかし、私が日ごろこのブログで晒すような駄文とは訳が違い、
咲-Saki-好きなら決して無駄とは思わない内容だと思うので、
見ていない方、ぜひ時間を見つけて見てみて下さい。


反省はしているが、後悔はしていない。
読後の疾走感は異常です。それでは今回はこの辺で。