最初に、染谷まこ様、時間がなくなぜか一人だけヘッダ変更かなわず、
誠に申し訳ございませんでした。いつか、挽回したいと思います。
それでは、先にコメ返しから。

>wikiで調べてみたら、確かに5月5日誕生日の二次キャラ多過ぎですねw 
ルフィとかゴンさんとかの有名どころに紛れて、
我らが染谷先輩もちゃんと記載されていたのは嬉しかったw 

ルフィも5月5日なんですか!?それは初めて知りました。
5月5日は覚えやすいのでキャラの誕生日に選ばれやすいのでは?という説。
 

> 
私も3部作を読み、
監督を含めた混合チームが絆を強くしていく過程や個性を掴んだやりとり、
チームのために戦う闘牌の熱さにグッと来たため、何度も読み返していたところでした。

読み返したくなるSSでしたよね、時間を掛けて読む価値って凄いと思います。 
ところが、先日、掲載していたえすえすーMixさんの所に
繋がらなくなっているようなんです

私も本当にお世話になっていたまとめブログ様なので、残念でした。
欲を言うとぜひ復活してほしい所です。
>それこそ咲の劇場版とか、OVAとかで映像化してほしい内容だったと思います。
ボリューム的には劇場版が良いと思います。本当に完成度の高いSSでした。
いつか、再び見る事ができるのを心待ちにしています。


>カツ丼ってすごいんだなあ。 
カツ丼さんがカツ丼を食べるわけだぜ…! 
ええ、そりゃあ「勝ち」を象徴した、純日本生まれの食べ物ですから。
そりゃあライジングサンもでます。
すばらなSSでしたよ!
ありがとうございます!!少しでも楽しんでもらえて幸いです。

以下はメッセージより、一部抜粋させて頂きます。 

>面白かったので次があれば期待しております!

重ねてお礼を申し上げます。
次回作は、ムダヅモネタで書くか、ムダヅモ要素を消すかですかね。
藤田プロの誕生日
に合わせて書けたらいいなと思っております。 


皆さま、コメントすばらです!!
コメントの力はホントに凄いと思います。やる気が出ますね! 


*以下、妄想垂れ流し*
 
 
皆さま、 
FATALiZER(フェイタライザー)という作品を知っていますでしょうか?
4861270146
こちらです。知っている方も多いと思いますが、
小林立先生の過去作で、学生時代の作品です。
この作品には、後の咲-Saki-に受け継がれた事項がいくつかあります。


 
たとえば、
iyan19448
優希がつけているこの猫のような長い奴、
 IMG_0657
恐らくコイツでしょう。
他にも、
IMG_0638
この子は、フェイタライザーの方に出てくる、シャカというキャラです。
見てわかると思いますが、ショタ京ちゃんですね。
丁度、原作一巻の京ちゃんに近いです。
IMG_0653
咲さんと似た感じのキャラとのやりとりは、さながら咲-Saki-一巻のそれ
宮永咲セリフ集01
ですね。咲さんかわいい!
ここまでは、演じ代わり(歌舞伎なんかで死んでフェードアウトする役を演じた役者が別の人物として、再登場する演出。ファンサービスの意味合いが強い)のレベルです。
漫画では、よくあること。

しかし、演じ代わりとは思えない。キャラも・・・・
それは、残念ながら漫画本編に登場しなかったキャラ紹介にて、
IMG_0650
IMG_0649
和。と書いてありますね。士栗は主人公(表紙絵ののどっちに似てる子)です。
立先生、この名前気に入っていたのでしょうか?
しかし、私はあえて、こう考えます。
「フェイタライザー=咲-Saki-のパラレルワールド説」
です。咲-Saki-キャラ達のあったかもしれない世界線ということで、
IMG_0641
ネリーもいますしね。

また、主人公は、長野出身なので、

「和に妹が居て、長野生まれだったときの世界線」
そして、
「麻雀が流行していなかった場合の世界線」
といったところでしょうか?
その場合、京ちゃんは謎の組織で不老不死やってるのです。


ちなみに、フェイタライザーは、バトル物です。
一巻で終わらせる為か、多少急展開気味ですが、かなり面白い作品でした。
咲-Saki-ファンで、立先生の絵が好きな方で、まだチェックしていない方には、
ぜひオススメしたい一冊です。似てるキャラ探しみたいな使用法もできなくはないです。
(ハギヨシと咲パパを足して割ったようなキャラとかいます)
ぜひ、読んで見て下さい。

今回はバカな妄想記事でした。
それでは~♪