秋一郎「I have a dream」


雀師のカウンセラー


とある場所に、雀師ばかりが集まる居酒屋があるという。
そこでは、もちろん酒が提供される。しかし、真の魅力はその店の店主にある。

大沼秋一郎、御年72歳。現役時代は無類の守備率を誇ったスタープレイヤー、
現在も、シニアリーグでトップクラスの実力を見せる雀師である。

店の始まりは、以前彼が、とある雀師の人生相談を引き受けた時に遡る・・・

『もっと強くなりたい』

そんなありきたりな相談だったという。
そんな相談に大沼は、

『強くなりたい、そう思うのはてめぇが、自分は強いと思ってる証拠さぁ』

『強い奴ほど、自分が弱いと思いこんでるもんだ。
 言っとくが、俺からすりゃあ、てめぇなんざ、そこいらの雑魚と一緒さね』

そう答えたと言う。
その後、その雀師は数年間負けを繰り返した。
しかし、ある年、シーズンを無敗優勝でかざったという。
ヒーロインタビューで

『自分は弱いから、全力、それ以上の力で挑めた』

『それを教えてくれたのは、心の師、大沼さんです。
                    本当に感謝しています。』

そう答えて以来、大沼に人生相談のアポが相次いだ。
ひとりづつ対応するのが面倒くさくなったらしい。大沼は、居酒屋を開店、
そして、連日盛況を修め、大沼の負担も大きくなってきた、
待ち時間も増え、その暇に麻雀を打ち始めた頃・・・・・・
続きを読む